【コミュ障克服】沈黙を味方につけろ!

コミニュケーションが苦手だなと思う人の中には、会話の途中で沈黙が訪れると焦ってしまうという人、いると思います。

[say name="コミュ助" img="https://ko-e-da.com/wp-content/uploads/2018/02/kao2-3.png"]沈黙が怖くてつい余計な事を話してしまった・・・凹む・・・[/say]

会話中の沈黙、理由は?

相手が黙ってしまった時はついつい焦ってしまいますよね。

話がつまらなかったのか、

もしかして聞こえなかったのか?

いやな思いをさせてしまったのか・・・??

何か触れちゃいけない話題だったかな??

 

何か自分の話に非があったのではと思い、それを打開しようとするため焦って自分がさらに話を始めてしまいます。

ですが相手が黙ってしまった理由の多くは

「会話の答えを考えていたから」

という場合がほとんど。

では相手の沈黙に対してどうすればいいのでしょうか?

そう、クラピカも言う通り、沈黙です。

沈黙すればハンター試験会場にたどり着けるし、相手から会話を引き出すこともできます。

会話中の沈黙には沈黙で返す

こんなことありませんか?

服屋で服を見ている時、

手に撮った服が、自分の手持ちの服に合うか、

似たような服を持っていないか、

着ていきたいシチュエーションに着ていくのにふさわしいか・・・

などなど色々考えながら購入を検討しますよね。

そんな時店員さんに

「それ凄くいいですよね〜」

なんて声をかけられてしまうと、考えていたことがまとまらず、

逆に買う気が失せてしまった・・・

 

普段の会話でも、同じです。相手が考えている間に自分がそれを遮って話してしまうと、相手は自分の思ったことを話すことができません。せっかく考えていたのにです。1・2度ならよくても何度も繰り返すと、こいつと話してもつまらない、と思われてしまう恐れがあります。

特に、自分から質問を振ってきたのに、相手がすぐに答えられないと、自分が話し始める人は少なくありません。会話が途切れると不安で黙っていられない気持ちはわかります。

ですが、そこで焦って下手なことを話してしまうとコミュ障感が増してしまいます。一方的に会話をせずに、相手の話も受け止め、きちんと聞くことが大切です。

会話の途中で沈黙が訪れても、焦らずに相手のアクションを待ってみましょう。

そうすれば、焦って言うつもりのないことを言ってしまったり、脈絡のない会話をしてしまう必要がなくなります。

沈黙してしまい、気まずいなと思った時は3秒ほど頭の中で数えてみましょう。
落ち着かない気持ちを押し込めて、少しだけ我慢です。

その間に相手からなんらかのアクションがあることがほとんどだと思います。

もし沈黙が続きそうでも、少し間をおいたことで自分もパニクらずに次にどうするか落ち着いて行動できるでしょう。

  • 新生活やクラス替えでぼっちにならない方法
  • 【コミュ障克服】沈黙を味方につけろ!
  • 話の話題に困ったら、このネタで切りぬけろ!
  • コミュ障 克服の第一歩!ここから地道に頑張ろう。
おすすめの記事
冷蔵庫の臭いは掃除+αで徹底消臭
ライフハック
普通に使っていてもいつの間にか冷蔵庫が臭いと感じる事ありませんか? 特に臭いの強い物を入れてないのに何か変な臭いがしたり、他の食べ物になぞの...