自分は会話力がないなと感じる人、落ち込む前に会話力を鍛えましょう!

どんなスポーツも勉強も、鍛えないと向上しませんよね?
もちろん生まれ持っての才能はありますが、それがないなら地道に鍛えなければいけないのです。

勉強もスポーツも諦めずに、練習を継続していけば、少しずつでも効果は出ます。
会話力も同じです。

逆に、苦手なまま全く手をつけなければ、一向にレベルは上がりませんよね。
練習せずにいきなり本番だから会話がうまくいかず、コミニケーションが苦手だな
という苦手意識を持ってしまいます。

苦手意識を持ってしまうと、ますます会話下手になってしまいます。

練習で鍛えてから自信をつけ、本番に備える。
スポーツも勉強も、会話力もそうすることで鍛えられ、向上します。

めんどくさい、いやだなと思う気持ちはわかりますが、頑張りましょう。

会話力の鍛え方

会話力の向上に必要なのは、練習あるのみです。

とにかく話す努力をする

とにかく1日に誰かと会話する機会を増やしましょう。

何もキャバクラやホストクラブにいけ!とは言いません。

日常の中で、挨拶+αで一言交わすことから目指しましょう。

家族、職場や学校の人、宅配便のお兄さん、お店の店員さん。

話しかけたら、変な奴と思われないかなと不安になる気持ちもわかりますが、

相手はそんなに気にしないでしょう。

とにかく量をこなす、そうすることで練習すればするほど会話力はアップするでしょう。

会話ができているか振り返る

人に話しかけたり、話すことはできているのに、いまいち会話が盛り上がらない、

そう感じているなら、会話ができていないのかもしれません。

一方的に自分の話したいことだけを話いていませんか?

相手の話は聞けていますか?

それができていなければ、あなたが話しているだけで、会話にはなっていないのです。

相手のレスポンスあっての会話です。

自分が会話ができるか、振り返ってみてください。

できていないな、と感じたら、

自分ばかり話すのは控え、相手に質問してみたり、会話の間をとって相手が話すタイミングを設けてみたりしましょう。

 

まとめ

会話力がないと嘆かずに、まずは練習、そして振り返りです。

会話をする習慣をつけ、それでも会話が盛り上がらないなと感じたら、

相手の反応を思い出し、振り返ってみましょう。

会話術の関連記事
  • 会話力がない人の鍛え方
  • 聞き返されることが多い人におすすめ「喋り方改善」
  • 【コミュ障克服】沈黙を味方につけろ!
  • 話の話題に困ったら、このネタで切りぬけろ!
  • 会話術の基本!聞き上手になれる3つのコツ
  • 褒める言葉「さしすせそ」
おすすめの記事
ナンプラーの代わりになる代用品レシピ
ライフハック
エスニック系の料理や、隠し味に使える調味料「ナンプラー」。 あればいいけど、わざわざ買いたくない調味料の1つでもあります。 そんなナンプラー...
同棲で部屋を借りる費用はいくら?
WEB・Wordpress
同棲を始める部屋を借りるにはいくらかかるのか?敷金や礼金は何の為にいくら払うのか、知っていますか? 物件探しの予算や不動産屋との交渉のために...