恋愛・ライフハックからWordPressのカスタマイズメモ

Koeda Blog

恋愛・同性・結婚

婚約指輪はお返しが必要?相場や時期は?

投稿日:2016年3月22日 更新日:

c10870a3ef6161f769c762d6f470756d_s
結婚にむけて同棲しているカップルなら、結婚の用意もそろそろしていると思います。
女性ならプロポーズのときに婚約指輪、貰えるのかな〜?と期待しちゃいますよね。膝末ついて婚約指輪パカっ!憧れます。
そんな婚約指輪ですが、婚約指輪を貰ったら「お返し」をするという習慣があるそうです。
実は、婚約指輪を貰ったらお返しをするということを知らずに、一方的に貰える物だと思っていました(笑)
確かに結納していない場合は、貰ってばかりで悪いですもんね・・・。何か記念になるものを贈るのは素敵ですよね!
婚約指輪を受け取ったら、お返しはどうすればいいのか調べてみました。

婚約指輪のお返しは必要?

婚約指輪のお返しは、婚約した時に正式に結納を行っている場合は必要ありません。
なぜなら女性側からは、結納返しという形でお返しをしているからです。
正式な結納は行わず婚約指輪だけを貰い、婚約した場合などは、女性の方が貰いっぱなしになってしまいます。
そこで、婚約を受ける気持ちや、婚約指輪への感謝の気持ちを込めて女性側から男性にお返しするそうです。
また正式に結納を行った場合でも、記念としてお返しの品を贈ることもあります。
婚約指輪のお返しに付いては、決まりがあるわけではなく、婚約指輪を貰っても、必ずしもお返しをしなければならない、と言う訳ではないのです。
彼の希望やご家族、地域の習慣などにもよりますので、お返しをどうするか彼に相談した方が良いでしょう。
結婚後の貯金や挙式代にまわすため、お返ししないというパターンもあります。

婚約指輪のお返しの相場は?

婚約指輪のお返しを贈る場合は、結納の様に半額返しのようなルールは無いそうです。
一般的には、貰った婚約指輪の3分の1から半分の値段を目安に記念品を選ぶそうです。これも地域によって決まりがあることもあるそうなので、彼に相談した方がいいでしょう。
お返しの品は
・時計
・フォーマルスーツ、高級スーツ
・ネクタイピン
・鞄、財布
・カフスボタン
・アクセサリー
など、記念の品ですので長く使えるものを贈ることが多いそうです。
特に時計を送る事が人気のようです。勝手に品物を決めて送るよりは彼に何が欲しいか聞いてから贈る方が良いでしょう。
長く使ってもらう為にも、彼の好きなテイストやブランドの物をお返しとして贈りたいですね!

婚約指輪のお返しを渡す時期は?

婚約指輪のお返しは、いつまでに渡せばいいのか時期に決まりはありません。
結納をした場合は結納返しに含めて一緒に渡すことが一般的だそうです。
結納をしていない場合は、結婚式や入籍までに渡せば大丈夫です。
特に決まりはないので好きなタイミングで渡しましょう♪

-恋愛・同性・結婚

Copyright© Koeda Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.