恋愛・ライフハックからWordPressのカスタマイズメモ

Koeda Blog

ライフハック

ネクタイの色でうける印象は?プレゼントの意味は?

投稿日:2016年3月23日 更新日:

ネクタイの色でうける印象は?プレゼントの意味は?
男性に何かプレゼントをしよう、というとき「ネクタイ」は候補に入る事が多いと思います。
普段はネクタイをしない彼でも、男性ならフォーマルな場ではネクタイをしますし、何かと贈りやすいプレゼントですよね。
ネクタイを選ぶとき、予算やブランド、色や柄など色々な選択要素がありますよね。
今回はネクタイの色から受ける印象を記事にしました。
彼氏や旦那さん、お父さんへのプレゼントにネクタイをお考えの方、ネクタイの色にお悩みの男性の方、ぜひご参考にして下さい。

ネクタイをプレゼントする意味は?

ネクタイの色と印象についてご紹介する前に、ネクタイを女性から男性にプレゼントする意味に付いてご紹介します。
ネクタイをプレゼントすることには、ネクタイを首につけることから「あなたに首ったけ」と言う意味があるそうです!大事な人に贈るのにぴったりのプレゼントですね♪
特に贈って失礼になる場合もないので、誕生日やお祝い、記念日などいつ贈っても安心のプレゼントです。

ネクタイの色と印象は?

ブルー系のネクタイの印象

ネクタイの中で人気の高い、紺や青や水色のブルー系のネクタイ。
青いネクタイの印象はこんな感じです。
信用、慎重、クール、ストイック、プライドが高い、常識人、清潔感、控えめ、真面目
クールで真面目な彼に贈るのにピッタリですね!信頼感の必要なお仕事をしている方にも喜ばれそうです。
また、無難な色なので就活や転職活動を控えている彼にもいいですね。
個人的には肌の色が白い方の方が似合う印象です。
ただ、顔立ちがキツい方には、余計顔立ちがキツく見えてしまう事もあるので、少し柔らかめの水色にしてみたり、細かいドット柄などを選ぶといいと思います。
無難で合わせやすいので、オススメです。色味に寄っては顔がキツく見えてしまうので注意!

赤色のネクタイの印象

青に続いて人気の赤いネクタイ。赤いネクタイの印象はこんな感じです。
明るい、リーダー、行動力、元気、情熱的、感情的、熱血
明るく行動力のある彼にいいですね。昇進したりリーダーをまかされたお祝いに渡すのも良さそうです。
ただ、真っ赤なネクタイは、少し幼稚なイメージがするのでワインレッドがオシャレで落ち着きも合ってオススメです。
元気な印象の男性に特に似合う赤いネクタイ。
色味に寄っては幼稚に見えてしまうので注意!オススメはワインレッドのネクタイ

ピンクのネクタイの印象

若い人を始め、ピンクのネクタイをしている方もよく見かけます。ピンクのネクタイの印象は・・・
穏やか、可愛い、優しい、甘え上手、繊細、中性的、おしゃれ
と言った感じです。年齢問わず、ピンクのネクタイが似合っている男性はおしゃれだなと思います。
しかし、水色もそうですが、薄い色を首元に持って来ると、顔が大きく見えます。太り気味の彼には向かないかもしれません(プーさん的な可愛さを強調したいならよさそう)。
オシャレな彼にはピンクのネクタイ!ただ、面接などの真面目な場面には付けられないかも。
顔が大きく見えてしまう人もいるので注意

まとめ

ネクタイの色と印象について書かせて頂きました。
印象も大事ですが似合っているのが一番です。彼があの色の服に合ってたな〜など思い出しながら選んだり、パーソナルカラーを意識して選ぶのもオススメです。
たくさんの種類や色味があって悩んでしまいますが楽しくプレゼントを選びたいですね!

-ライフハック

Copyright© Koeda Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.