恋愛・ライフハックからWordPressのカスタマイズメモ

Koeda Blog

ライフハック

アイロン台代わりに使える代用品はこれが便利!

投稿日:2016年5月11日 更新日:

アイロンをかける時に必要なアイロン台。意外にかさばって邪魔なんですよね。
1人暮らしの時は私はアイロン台は持っていませんでした。邪魔ですし、ワイシャツを着ないのでアイロンを使う頻度が低かったので、たまにアイロンをかける時は他のもので代用していました。
同棲をしてからも、がっつりアイロンをかけなくてはいけないとき以外は、アイロン台を使わず代用品ですましてしまっています。ハンカチ1枚や、ちょっとのシワを伸ばしたいときは、わざわざアイロン台を出さなくても全然大丈夫ですよ!
面倒くさがりやが、おすすめのアイロン台の代用品をご紹介します。

アイロン代の代用品1 ダイソーのアイロングローブ

テレビなどでも紹介されている、ダイソーの人気商品。
アイロン台代わりに使える「アイロングローブ」なら、わざわざアイロン台を出さなくてもOK!
ハンガーに衣類をかけ、アイロンをかけたいところをグローブで裏から抑え、アイロンをかけることができます。
高温でかける必要がある時は怖くて、挑戦していませんが、軽いシワを撮りたいときにはとても便利です♪
テレビで紹介された後などは売り切れてしまうこともあるので見かけたら買っておくのがオススメです。
耐熱温度は120度ですが、火傷には気を付けましょう!

アイロン代の代用品2 漫画雑誌とバスタオル

ダンボールと、バスタオルをアイロン台代わりに使うのや、テーブルなどに直接バスタオルをひいてアイロン代わりに解いう方もいるようですが、私は漫画雑誌とバスタオルをアイロン台代わりに使用します。
少年ジャンプなどの漫画雑誌にバスタオルを巻いて、アイロンをかけます。
漫画雑誌や、タウンワークやnissenのような通販カタログなどの厚みのある雑誌を使用してみてください。
ハンカチなどの小物のアイロン掛けには手軽でちょうどいいですし、バスタオルがずれないのでかけやすいです。
バスタオル以外でも、アイロンをかけても大丈夫な布であれば代用可能です。使わないシーツや、布があればそれようにとっておくと便利そうです♪
また、小物だけでなく、ワイシャツなどの衣類にアイロンをかける時も漫画雑誌の角のおかげで以外にアイロンが掛けやすいのでオススメです!
漫画雑誌などの集めの雑誌がお家にある方は、すぐに捨てずにとっておくとアイロン台代わりになって便利なので是非お試しください。

-ライフハック

Copyright© Koeda Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.