恋愛・ライフハックからWordPressのカスタマイズメモ

Koeda Blog

恋愛・同性・結婚

両親へ同棲の挨拶、服装で好感度UPを!

投稿日:2016年6月17日 更新日:

恋人のご両親に同棲の挨拶に行く事になったら、少しでも好感を持ってもらいたいですよね。特に挨拶がご両親との初対面となる場合は、最初の印象が大切です。ご両親の好感度アップを目指して、気の利いた手土産を用意したり、挨拶に行く時の服装には気を使いましょう!

挨拶の時の服装は?

挨拶に行く時の服装は、当然ですが「清潔感」のある服装を。しわしわの服やぼさぼさの髪は絶対にやめましょう。特に女性は相手のお母さんからの厳しいチェックが入りそうで緊張しますね!当日慌てないよう、あらかじめ用意をしておきましょう。
男性、女性の服装について気を付ける点をまとめました。

男性の場合の服装

・結婚の挨拶ではないのでビジネススーツでなくてOK
・服装はカジュアルなものでもいいのでジャケットは羽織る
・靴は革靴が良い。汚れが無い様に磨いておく。
・髪型も清潔感の有るものを。長髪や明るすぎる髪色は控える。
・ヒゲは剃って行く
・手の爪が伸びすぎていないか。

女性の場合の服装

・ワンピースやミドル丈のスカート
・ノースリーブのものにはカーディガンやジャケットを羽織る
・靴はパンプス。足先の見えるオープントゥはNG。
・ヒールは3cmから9cmくらい。元々の身長が高い方はあまり高くなりすぎない様に注意
・いかにもブランドもの!の鞄などは避ける
・ストッキング・タイツは必ずはくこと
・アクセサリーは小ぶりで上品なものを
・ネイルはするなら色の薄いものを。長過ぎる爪はNG
・メイクはナチュラル。香水はしない、もしくは控えめにnk
社会人として当然の身だしなみのマナーですが、職業柄服装が自由だったりプライベートということで、うっかりなんてことも。挨拶当日はチェックを忘れずに気合いを入れて行きましょう!
 
li

-恋愛・同性・結婚

Copyright© Koeda Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.