恋愛・ライフハックからWordPressのカスタマイズメモ

Koeda Blog

恋愛・同性・結婚

同棲にかかる月々の費用の平均

投稿日:2015年12月18日 更新日:

freeimage.9-bb.com-00909
同棲生活にはどれくらいの費用がかかるのか?同棲生活を始める前に、把握しておきたいですよね。また、すでに同棲を始めている方でも他の同棲カップルが、どれくらいお金を使ってるのか、気になりませんか?
同棲にはどれくらいお金がかかるのか、平均はどれくらいなのか調べてみました。

家賃の平均

生活費用の多くを占める事になる「家賃」。一般的にはどのくらいの費用を掛けているのでしょうか?
家賃調査

こちらは、ゼクシィが首都圏に住む新婚カップルの家賃状況を調べた統計ですが、2人暮らしということで同棲の場合も同じくらいかと思います。
月の家賃は、8~9万円が21%が多く、全体的にみても、6〜11万円程度が多く割合を占めています。平均でみると、8.5万円です。

光熱費・水道費の平均

総務省の統計に寄ると、2015年1月〜10月の光熱費・水道費の2人以上の世帯の平均は2万5千円。2人以上の世帯なので同棲世帯の場合はもう少し低そうです。また、地域やガスの種類によっても価格に差が出ますのでご了承ください。

食費の平均

1ヵ月あたりの食費を尋ねたところ、「3~4万円未満」が34%で最も高く、次いで「4~5万円未満」が19%、「2~3万円未
満」と「5~6万円未満」がともに16%で続く。平均は3.9万円となった。

食費の平均は、3.9万円が2人暮らしの平均となっています。外食多めのカップルですと、どうでしょうか。週3の外食をすると、1回の食事で自炊に比べ+1000円×2人分×12日で、月2万4千円程食費が上がってしまいます。1回の食事では大きな金額では有りませんが、地味に家計を削って行くので気をつけましょう。

全体の生活費

1ヵ月あたりの生活費を尋ねたところ、「20~25万円未満」が37%で最も高く、次いで「15~20万円未満」が 21%、「25~30万円未満」が13%、「10~15万円未満」が11%、「30~35万円未満」が10%で続く。平均は21.2万円となっ た。

ゼクシィ新生活準備調査 2014
新婚カップルの場合、生活費の平均は21.2万円。住宅費、光熱費、食費に加えて保険料や通信料、衣服代などが内訳になります。
同棲カップルの場合は、2人が過ごす最低限の月々の費用として住宅費8.5万円、光熱費2.5万円、食費3.9万円=14.9万円が必要です。
これに加えてそれぞれの必要なものの費用を出す事になります。携帯代や衣服代などは個々で支払う場合が多いので、自分が月々どれくらい使っているか、把握してみましょう。
また、貯金を目標としている同棲カップルは、余ったら貯金という考えではなく、月〇〇円貯金する!と決め、生活費としてあらかじめ取っておきましょう。

-恋愛・同性・結婚

Copyright© Koeda Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.